革新的なヘルスケアサービスを実現

CALM-M はクラス1医療機器登録済みのCALM. センサーです。医療及び介護向けに、CALM-Mとカスタマイズ可能な専用ソフトウェア、およびクラウドソリューションを開発・提供しております。

CALM-M センサー

CALM-M は一般医療機器(一般名称:体動センサ)としてPMDAにて登録済みの医療機器です。スポーツ向けのCALM.センサーの機能のほとんどを引き続きながら、シリアルナンバー管理、生物的適合素材、国内生産での厳しい品質管理が施されています。

CALM-M は活動や体動の分析、体位のモニタリング、睡眠分析及び睡眠障害のスクリーニングに活用できます。

CALM-M は株式会社ファインデックスが製造販売、およびEMC Healthcare株式会社から販売しております。

特徴

加速度センサー
  • 体の動きを検知し、活動、
    体位、体動を分析
  • 毎秒 50サンプル
  • 検知範囲 +/- 4g , 12 bit 解像度
心電位*
  • 心電位からの心拍、
    R-R間隔計算
  • 毎秒 250 サンプル
  • 12 bit 解像度
電池寿命
  • 連続72時間利用可能
  • 省電力スタンバイ機能、
    タップで簡単起動
  • 充電可能電池
使い方かんたん
  • iPhone, Android, または専用ゲートウェイと接続
  • 複雑なボタンや操作は一切無し
  • マグネット式充電ケーブル

仕様

  • 販売名:体動センサ CALM-M
  • 類別:機械器具 21 内臓機能検査用器具
  • 一般的名称:体動センサ
  • 医療機器の種類:一般医療機器
  • 届出番号:38B2X10003000001
  • 加速度計: +/- 4g, 毎秒50サンプル, 12 bit 解像度
  • 寸法:74 x 28 x 11 mm
  • 重量:13 gram
  • 電源:充電式リチウムポリマー電池 DC 3.7V 200mAh
  • 電源入力:DC 5V 0.1A
  • 通信規格: Bluetooth Low Energy GATT Profile
  • 心電位*: 毎秒250サンプル, 12 bit 解像度, 心拍数計算

*心電位と心拍数の検知は医療機器の機能として登録しておりません。
*CALM-M は医療機器心電計として利用できません。心電位と心拍数の情報は参考として提供されていますが、疾病の診断や治療には利用できません。

遠隔モニタリング

在宅医療から高齢者の見守り、術後の回復モニタリングなど様々なシーンにおいて、患者の状況をリアルタイムに把握できればより快適な新しいケアサービスが可能になります。CALMの遠隔モニタリングソリューションは、インターネットまたは院内ネットワーク内でカスタマイズ可能な患者モニタリングプラットフォームを提供します。

病室でも在宅でも、ニーズに合わせてシステムを構築し、業務に合わせてアラートや分析機能を実装することでサービスの質を上げると同時に負担を軽減します。

患者とウェアラブルセンサー

ウェアラブルセンサーが加速度とバイタルデータを検知し、自動的に無線でゲートウェイに転送します。スマートフォンや複雑なアプリを操作する必要はありません。

ゲートウェイデバイスは既存のインターネット、または専用のネットワークでデータをクラウドに転送します。

クラウドでのデータ処理

患者のデータはクラウドで保存、管理、および分析されます。センサー脱着や離床などのイベントに合わせてアラート通知を設定が可能です。

クラウドサービスはプライバシーとセキュリティの要件に基づき、安価で拡張しやすいパブリッククラウドでも、専用のプライベートクラウドでも構築可能です。

一目で確認

ケア担当者はあらゆるデバイスで患者の状況をリアルタイムに確認できます。特定のイベントでアラート通知を受けることも、過去のデータを参照し、分析することも可能です。

プライバシーや権限設定はユーザーと組織のニーズに合わせて設定可能です。

睡眠障害スクリーニング

睡眠時無呼吸症候群をはじめとする睡眠障害は、多くの潜在患者が存在し、睡眠不足・疲労およびそれに伴う事故の原因になっています。睡眠中に起こるため、自分で症状に気づくことが極めて難しいのも大きな課題です。

CALM-Mを使えば病院で泊まり込みの検査を受けなくても、手軽に睡眠障害をスクリーニングできます。自分の睡眠の質を見える化して意識をもって改善する、または専門家に治療の必要性を判断していただくことができます。

*現在開発中